モザイクライフのすすめ

Let's go active!

  • talk
  • enjoy
  • work

小さな高級賃貸マンションをおすすめするわけ

けっこう安い物件もある高級賃貸マンションのメリット

賃貸マンション一言で言ってももの凄い数、そして幅があります。
マンションであればどんなに古くてもある程度の設備は整っているものがほとんどですが、やはり安いものはそれなりです。
そして逆に高級賃貸マンションとなるとその豪華さも天井知らずです。
そのため普通の賃貸マンションより高級マンションのほうが幅が広くなります。
ですから高級だとこんな風に違うと一概に言うのはなかなか難しいものがあります。
今回、私がおすすめするのは比較的小さいけれども、快適な高級賃貸マンションです。

一般的な高級賃貸マンションのつくり

ですがせっかくの機会ですから、大まかな範囲で高級賃貸マンションがどのようなものなのか、簡単に説明しましょう。
まず入口から。
オートロックのところがほとんどですが、その前にもう一つ玄関があります。
そこにはコンシェルジェが駐在しています。
コンシェルジェとはホテルなどで、ゲストの希望するレストランを探したり席を予約したり、また提案をしたりする人のことですが、マンションの場合はホテルのフロントの様なものと考えていいでしょう。
留守中に宅配物が届いたら預かっていてくれますし、誰か訪ねてきた場合も一旦対応してくれます。
防犯上とても頼りになる存在です。

室内だけでなく共有設備も豪華で利便性が高い

そしてマンション内設備も豪華です。
ラウンジやプール、ジム、ゲストルーム、場所によっては小さなライブラリーがある所もあります。
それぞれの規模や設備などはマンションごとに違いますが、天気が悪いなどの理由で外出したくない子育て中の人にとってはラウンジなどは有りがたい存在です。
近所の公園のようにつかうことができます。
もちろん各部屋ごとの設備も高級とつくにふさわしいものになっています。
完成前から売り出している場合は間取りや内装を自分の好みに変更することもできるので、インテリアに凝っている人には嬉しいものです。

Latest Article